お知らせ

【開運守のご案内】

  • 平成30年9月17日

    国を守り、地域を守る。
    今も昔も大神の加護のもと。
    航空機の飛翔のごとく開運を祈願します。

    手力雄神社は織田信長公の社領保護の後、広大な境内地を有しておりました。
    現在の航空自衛隊岐阜基地は、当社の境内地が明治に入り国に接収され旧陸軍の大砲射撃場を設置し、以降大正に入り各務原飛行場として運用された歴史を持ち当社と深い関わりがあります。

    表には現在の拝殿、裏には古の拝殿。
    その時々に飛行した航空機を写し、時代を表します。

    今年の航空祭は2ヶ月後。
    11月18日(日)に開催されるようです。
    (ブルーインパルスも岐阜基地に来基されるようです)


    (お守・お札等授与品を含め、お送りはしておりません。ご理解の程よろしくお願いいたします。)

一覧へ戻る

    

参拝の作法等掲載しています。ぜひご覧ください。